臨床工学科
 

池見学園・臨床工学科の
ココがポイント!

 
  • 高度・先進化する医療機器をリアルタイムにサポート。エキスパートによる少人数制教育で、即戦力の臨床工学技士を育成します。
 
  • ポイント1
    個性を活かす密着指導、少人数の徹底教育で高い合格率。

  • 国家試験対策には万全を期し、高い合格率を維持しています。
  • 本校は1学年27人による徹底した少人数制教育を取り入れ、他校に見られないきめ細かな指導を行っています。学生のみなさんは、講義内容についてばかりでなく、普段の学生生活や将来の進路についても、親密に講師とコミュニケーションをとることができます。
  • ポイント1
 
  • ポイント2
    医学・工学の経験豊かなエキスパートによる質の高い教育。

  • 講義は、医学・工学両分野で活躍する最高の講師陣が皆さんの指導にあたります。工学分野からは、臨床工学技士の資格制度の立ち上げにも多大な貢献をされた先生方、大学の第一線で医用工学の研究にも携わっておられる先生方を講師として招いています。
  • また、医学分野からは、大学病院をはじめ、その他の病院に勤務する現役医師や、医学部において多くの医学生の教育に携わられた経験豊富な医師を講師として招いています。
  • ポイント2
 
  • ポイント3
    最新の医療現場を体験。リアルタイムな実践教育。

  • また、臨床工学技士の業務の中心となる医療機器の操作を学ぶ実習では、臨床で長年活躍をしているベテラン臨床工学技士の指導を受け、将来の即戦力となるべく力を養っていきます。
  • 臨床実習の現場も第一線の病院、医療センターと提携していますので、最新の医療を間近で体験する事ができます。
  • ポイント3
 
  • ポイント4
    学費・寮費を低く抑えています。

  • 本校は、入学者の経済的負担を少しでも軽減するために、出来る限り学費・寮費を低く抑えております。
    また、東京都育英会/独立行政法人 日本学生支援機構の奨学金を取り扱っています。
  • 学業に集中できる快適な学生寮を完備しています。
    全室個室でプライベートタイムも充実。地方から上京の場合も安心です。
 
  • ポイント5
    多様な入試スタイル。

  • 従来の指定校推薦、公募推薦、社会人入試、一般入試に加えて平成29年度よりAO入試を始めました。
    ぜひ本校で学びたい方、臨床工学技士になりたい意欲にあふれる方、学科試験が無いのでチャンスです。
    6月からエントリー開始。期間が決まっているので早めに体験入学にご参加ください。
  • ※尚、AO入試で合格した方には4月からの授業にスムーズについていかれるように、入学までに課題があります。課題の詳細は体験入学の時にご説明します。
 
  • ポイント6
    東京都内&最寄り駅から近いので通学が便利!

  • 地図
  • ◎最寄駅
    ・JR京浜東北線:大井町駅より徒歩5分
    ・東急大井町線/りんかい線:大井町駅より徒歩6分
    ・京浜急行線:鮫洲駅より徒歩5分
  • ◎池見学園 総合事務所 池見東京医療専門学校
     東京都品川区東大井3-5-6
     TEL:03-3761-6117 / 0120-149-411
 

先輩・講師からのメッセージ

 
  • これからの「医療」と「工学」
    大木 崇さん
  • 池見東京医療専門学校 臨床工学科 専任講師
    臨床工学技士(2011年3月本校卒業)
 
  • 大木 崇さん一口に臨床工学技士と言っても実際に就職してからの職務内容は多岐に渡ります。人工心肺装置・人工呼吸器・人工透析装置・心電図テレメータ・高気圧酸素療法・輸液ポンプ・シリンジポンプ・電気メス・低圧持続吸引器、更には未だ世に出ていない新しい装置の点検及び操作など、数え上げればきりがありません。

    そしてこれらを使いこなすには機械のことだけではなく人間の身体の仕組みにも熟知していなければなりません。ぜひとも、それらの基礎となる幅広い知識をこの池見学園で身につけて行ってください。各分野に精通した先生方がやる気のある限り、とことん教えてくれます。そして勉強をすればするほど「人間の身体って本当にすごい!」「それを代行する機械の仕組みも本当にすごい!」って思うようになりますよ。

    近年では手術におけるメーカーの立ち会いが規制されてきています。そんな中で臨床工学技士の果たす役割は確実に大きくなっていっていると思います。皆さんが立派な技士になって活躍されることを祈っています。
 
  • 先生方との距離が近く、気軽に質問ができます!
    榎本 七緒さん
  • 社会医療法人ジャパンメディカル アライアンス海老名総合病院 臨床工学技士
    池見東京医療専門学校 臨床工学科(2011年3月卒業)
 
  • 榎本 七緒さん池見学園はアットホームな学校で、同級生はもちろん先輩や先生方との距離が近いです。

    私は高校で物理を取っていなかったため、工学系の授業についていけるか不安だったのですが、丁寧な授業と気軽に質問できる環境のおかげで楽しく学ぶことが出来ました。また医療機器を用いた実技授業では、現場で活躍されていた先生方が一人一人に細かく教えて下さるので、そこで学んだことは現場に出た今でも役立っています。

    池見で学んだ事を活かし、医学・工学共に強い技士を目指してこれからも頑張ります。
 

臨床工学とは

 
  • 臨床工学とは医療の現場におけるすべての工学を意味し、生命維持管理装置にとどまらない多種の医療機器・設備を管理し、機械の評価、教育などを含めた総合的な技術、学問です。
  • 医療機器がさらに高度化し、多数導入されることになる医療現場において、これらを深く理解した上で有効に使用・管理することが臨床工学の責務となります。
  • 本校では、若く向上心が溢れる皆さんが臨床工学を学ぶことで自らを高め、医療現場、広くは社会全般で幅広く活躍できることをバックアップしていきます。
 

臨床工学技士をめざす

 
  • 臨床工学技士をめざす
  • 臨床工学技士は、医療機器を運用・管理するだけでなく安全にその性能を発揮できるように保守点検を行います。また、医療機器の適切な操作法やトラブルの回避法を、その医療機器を実際に使用する医師、看護師に指導するのも重要な業務のひとつです。
 
  • 臨床工学技士の主な業務

  • ◎人工心肺業務
    人工心肺業務心臓の疾患に対する手術は、心臓を停止させて行う場合があります。心臓を停止させている間、心臓のポンプ機能と血液中の炭素ガスの排泄を代行する人工心肺装置を用います。この他に生体計測装置として電磁血流計、自動血圧計、心電計等の操作や監視を行います。
  • ◎血液透析業務
    血液透析業務慢性の腎不全患者の透析治療を行います。慢性の腎不全患者は終生血液浄化の透析治療が必要です。臨床工学技士は看護師とともに血液浄化作業の中心的存在として血液浄化装置の操作、点検、管理を行います。
  • ◎集中治療室(ICU)
    今までは救急で運ばれてくる重症患者の救命は困難でした。しかし、医学の進歩にともない現在では救命が可能です。呼吸、循環管理のための臨床工学技士が行う業務は多岐にわたり、扱う医療機器も呼吸管理では人工呼吸器とその関連機器、循環管理では心拍動再開のための除細動器、心肺補助、左心補助などにわたります。臨床工学技士はこれらの医療機器の準備、操作の補助、保守・点検などを行います。
  • ◎手術室業務
    手術に用いられる麻酔器、モニター、その他の多くの医療機器や設備の準備点検等手術に欠かすことのできない、さまざまな機器の操作の補助も臨床工学技士の業務の一つです。
  • ◎高気圧治療業務
    低酸素症患者(酸素欠乏状態)の状況を改善するために、大気圧より高い気圧環境を作り出す装置の操作、保守、管理用を行う業務です。
  • ◎その他業務
    人工心肺、人工呼吸器、血液透析、高圧治療、機器以外の機器についても、安全にその性能を発揮できるように保守・点検を常に行うとともに医療機器の適切な操作やトラブルの回避等をその医療機器を実際に使用する医師、看護師に指導するのも臨床工学技士の重要な業務のひとつです。
 

年間スケジュール

 
  • 年間スケジュール
 
  • 4
    ・入学式・新入生オリエンテーション
    ・前期授業開始、病院実習(3年生)

  •  
  • 5
    ・病院実習
    ・就職ガイダンス I(3年生)

  •  
  • 6
    ・第1種ME技術実力検定試験

  •  
  • 7
    ・夏期休暇開始
    ・就職先訪問・就職説明会参加(3年生)

  •  
  • 8
    ・夏期休暇、第2種ME技術実力検定試験対策
    ・希望者国家試験対策(3年生)

  •  
  • 9
    ・授業開始、前期末試験、第2種ME技術実力検定試験

  •  
  • 10
    ・後期授業開始
    ・国家試験対策・就職ガイダンスII(3年生)

  •  
  • 11
    ・国家試験対策(3年生)

  •  
  • 12
    ・冬期休暇開始
    ・就職ガイダンスIII(3年生)

  •  
  • 1
    ・授業開始
    ・国家試験対策(3年生)

  •  
  • 2
    ・後期末試験
    ・卒業試験(3年生)

  •  
  • 3
    ・進級発表、春期休暇
    ・卒業試験・卒表発表・卒業式・臨床工学技士国家試験(3年生) 「専門士」称号を授与

 

臨床実習

 
  • 病院や医療センターなどでの見学を中心に、臨床工学技士の行う主な業務について実践的な知識を身につけます。
 
  • ◎実習内容
  • (1)人工透析(血液浄化業務)に関する実習
    (2)人工心肺(手術室業務)に関する実習
    (3)ICU.CCU。救命救急業務(呼吸療法業務などを含む)に関する実習
    (4)その他の生命維持管理(保守点検業務を含む)に関する実習
  • ◎臨床実習病院
  • 榊原記念病院
    ・榊原記念病院
  • 順天堂大学医学部付属順天堂医院
    ・順天堂大学医学部附属順天堂医院
  • 東京医科大学病院
    ・東京医科大学病院
  • ・東邦大学医療センター大森病院
    ・日本医科大学付属病院
    ・杏林大学病院
    ・日本赤十字社医療センター
    ・せんぽ東京高輪病院
    ・東京品川病院(旧東芝病院)
    ・都立大久保病院
    ・平塚共済病院
    ・横須賀共済病院
    ・日本医科大学武蔵小杉病院
    ・日本医科大学千葉北総病院
 

資格と就職

 
  • 池見東京医療専門学校 臨床工学科は、文系出身者でも安心して合格を目指せるように、経験豊富な講師陣が数学・物理・化学等を基礎から丁寧に指導します。
  • 急速にハイテク化の進む医療分野の中で、高機能な医療機器を最先端ME(Medical and Biological Engineerling :医用生体工学)技術をもって医療現場で活躍する臨床工学技士の就職は、臨床医療、救急医療の場に加え、高齢化する一方の社会とともに、在宅医療・介護、健康増進の場へと急速に広がっています。
 
  • 資格

  • 国家試験対策には万全を期し、高い合格率を維持しています。
  • 資格医療機器の知識を問う試験として第1種・第2種ME技術実力検定試験があります。本校では、全学生が在学中に合格できるようサポートしています。その結果、例年高い合格率を達成しています。

    また、臨床工学技士の資格を取得すると、関連する各学術団体の行っている下記の認定資格を取得することができます。
  • ・透析技術認定士
    ・体外循環技術認定士
    ・呼吸療法認定士
    ・臨床高気圧治療技師
    ・臨床ME認定士
  • 第1種ME技術実力検定試験※1
    第2種ME技術実力検定試験※2
    ※1 第2種ME技術実力検定試験合格者は受験できます。
    ※2 在学中に受験することができます。
 
  • 就職

  • 臨床工学技士の主な就職先としては、以下のようなものが挙げられます。
  • ・透析クリニック
    ・大学付属病院
    ・公立病院
    ・総合病院
    ・医療機器メーカー
     等、多数の病院、医療施設
 

講師一覧

 
  • 講師一覧
  • 医学・工学の経験豊かなエキスパートが、 少人数制ならではのコミュニケーションで指導します。
  • 本校が最も力を入れているのが講師陣。一流の講師陣により充実した授業をご提供します。
  • 理事長・校長:池見 昌子
 
  • 兼任講師

  • 講師名
    所属
    担当科目
    正岡 美麻
    東京大学大学院総合文化研究科認知行動科学学術修士修了
    英語
    御門 大三
    一橋大学大学院言語社会研究科
    文章学
    高橋 浩之
    工学博士、東京大学教授
    放射線工学概論
    金井 直明
    医学博士・医師、東海大学教授、東名富士クリニック特別顧問
    人体の構造及び機能・免疫学
    佐野 昌彦
    工学修士・臨床工学技士、東名富士クリニック副院長
    人体の構造及び機能・免疫学
    亀山 剛
    工学修士・臨床工学技士、東名富士クリニック技士
    人体の構造及び機能・免疫学
    太田 裕治
    工学博士、お茶の水女子大学教授
    電子工学、計測工学
    宮脇 富士夫
    医学博士・医師
    生体機能代行装置学
    金井 玉奈
    共立蒲原病院医師・医学博士
    臨床生理学、臨床薬理学、臨床医学総論
    佐久間 一郎
    工学博士、東京大学教授
    特別講義
    竹中 直也
    臨床工学技士、上野原市立病院臨床工学科科長
    生体機能代行装置学
    麻生 哲夫
    工学修士、池見東京医療専門学校兼任講師
    応用数学、電気工学、電気工学実習、電子工学実習、機械工学
    池内 宏
    臨床工学技士、池見東京医療専門学校兼任講師
    生体機能代行装置学
    正宗 賢
    博士(工学)、東京女子医科大学先端生命医科学研究所教授
    材料工学
    堀瀬 友貴
    博士(工学)、東京女子医科大学特任助教
    医用治療機器学
    岡本 淳
    博士(工学)、東京女子医科大学特任講師
    医用機器学概論
    楠田 佳緒
    博士(理学)、東京女子医科大学特任助教
    医用機器学概論
  • 専任講師

  • 講師名
    所属
    担当科目
    小磯 謙吉
    医学博士・医師、(元)東京大学医学部附属病院泌尿器科
    池見東京医療専門学校専任講師
    臨床医学総論、公衆衛生学
    永野 秋雄
    医学博士、(元)東京女子医科大学第一内科、池見東京医療専門学校専任講師
    医用機器安全管理学、生体計測装置学、医用治療機器学、システム工学、医学概論、基礎医学実習
    幸田 好満
    臨床工学技士、池見東京医療専門学校専任講師
    生体機能代行装置学、医用機器学総合演習、病理学概論、医用治療機器学、特別講義、臨床生化学、関連法規、臨床生理学、システム情報処理(PC:実習)
    根津 竹哉
    理学修士 横浜市立大学総合理学研究科
    臨床工学技士、池見東京医療専門学校専任講師
    電気・電子基礎、電気工学、医用機器学総合演習、物理基礎、物性工学、人体の構造及び機能、情報処理工学、基礎医学実習、臨床生理学、特別講義、数学基礎
    大木 崇
    工学修士 東京大学工学系研究科
    臨床工学技士、第1種ME技術者、池見東京医療専門学校専任講師
    数学基礎、物理基礎、専門科目総合演習
    野澤 奈津子
    臨床工学技士、池見東京医療専門学校専任講師
    数学基礎、化学、電気工学

体験入学

 
  • 体験入学
  • きっと何かを得られるはず。 気軽に訪ねてみよう!
 
  • 体験入学(無料)のご案内

  • ◎開催日時(予定)
    開催時間(毎回)14:00~16:00
    2日前までにお電話かフォームでご予約ください。
    AO入試についてはお問い合わせください。
  • 2019年
    3月 3/3(日) 3/16(土) 3/20(水) 3/28(木)
    4月 4/13(土) 4/20(土) 4/27(土)
    5月 5/12(日) 5/18(土) 5/25(土)
    6月 6/1(土) 6/15(土) 6/22(土)
    7月 7/7(日) 7/20(土) 7/27(土)
    8月 8/3(土) 8/17(土) 8/24(土)
    9月 9/1(日) 9/14(土) 9/28(土)
    10月 10/12(土) 10/19(土) 10/27(日)
    11月 11/2(土) 1/16(土) 11/23(土)
    12月 12/1(日) 12/14(土) 12/21(土)
       
    2020年
    1月 1/11(土) 1/18(土) 1/26(日)
    2月 2/1(土) 2/15(土) 2/22(土)
    3月 3/1(日) 3/14(土) 3/24(火) 3/30(月)
    ※日曜・祝日以外であれば、上記以外の日程でも受付けしますのでご相談ください。
  • ◎会場
    池見東京医療専門学校 臨床工学科
    東京都品川区東大井3-5-6
  • 地図
  • ※地図をタップすると拡大します。
  • Google maps
  • ◎参加申し込み方法
     体験入学のお申し込み・お問い合わせ
    ※下記のお電話ボタンまたはフォームボタンをタップしてご利用ください。
  • お電話(フリーダイヤル)
    体験当日の連絡先:03-3761-6117
  • お申し込み・お問い合わせフォーム
  • ◎体験入学の内容
    ・臨床工学技士のお仕事とは?
    ・学校の授業内容を実際に体験・ME機器など
    ・本校についての説明、就職状況など
 

学生募集要項

 
  • 2020年度生 募集要項

  • 課程名:医療工学専門課程
    学科名:臨床工学科
    修業年限:3年
    入学定員:27名
 
  • 入試日程

  • 指定校推薦1次
    出願期間:2019年10月1日(火) ~ 10月9日(水)
    試験日:10月12日(土)
    指定校推薦2次
    出願期間:2020年1月14日(火) ~ 1月22日(水)
    試験日:1月26日(日)
    公募推薦1次(社会人:自己推薦含む)
    出願期間:2019年10月15日(火) ~ 10月23日(水)
    試験日:10月27日(日)
    公募推薦2次
    出願期間:2019年10月24日(木) ~ 10月30日(水)
    試験日:11月2日(土)
    一般入試1次
    出願期間:2019年11月1日(金) ~ 11月13日(水)
    試験日:11月16日(土)
    一般入試2次
    出願期間:2019年11月18日(月) ~ 11月27日(水)
    試験日:12月1日(日)
    一般入試3次
    出願期間:2019年12月2日(月) ~ 12月11日(水)
    試験日:12月14日(土)
    一般入試4次
    出願期間:2019年12月12日(木) ~ 12月18日(水)
    試験日:12月21日(土)
    一般入試5次
    出願期間:2020年1月6日(月) ~ 1月15日(水)
    試験日:1月18日(土)
    一般入試6次
    出願期間:2020年1月23日(木) ~ 1月29日(水)
    試験日:2月1日(土)
    一般入試7次
    出願期間:2020年2月3日(月) ~ 2月12日(水)
    試験日:2月15日(土)
    一般入試8次
    出願期間:2020年2月17日(月) ~ 2月26日(水)
    試験日:3月1日(日)
    一般入試9次
    出願期間:2020年3月2日(月) ~ 3月11日(水)
    試験日:3月14日(土)
    社会人1次
    出願期間:2019年9月2日(月) ~ 9月11日(水)
    試験日:9月14日(土)
    社会人2次
    出願期間:2019年9月17日(火) ~ 9月25日(水)
    試験日:9月28日(土)
  • ※上記、社会人1次・2次以外の社会人枠の出願は一般入試と同日程です。
    ※3月の一般入試は、定員になり次第締め切ります。
    ※合否は試験終了後5日以内に本人宛に速達で郵送します。
    AO入試の詳細については、総合事務所までお問い合わせください。
 
  • 選考方法・試験科目

  • ◎指定校推薦入試
    ・高等学校の指定校推薦書・調査書・作文・面接を総合して判定
  •  
  • ◎公募推薦入試(自己推薦・社会人などを含む)
    ・最終学校の調査書・最終学校の推薦書
    ・社会人の場合は自己推薦も含む(自己推薦書は本校所定のもの)
    ・学科試験:(数学Ⅰ・化学基礎又は化学Ⅰ・生物基礎又は生物Ⅰ)の中から1科目選択
    ・作文(課題による)・面接を総合して判定
  •  
  • ◎一般入試
    ・最終学校の調査書
    ・学科試験:(数学Ⅰ・化学基礎又は化学Ⅰ・生物基礎又は生物Ⅰ)の中から1科目選択
    ・作文(課題による)・面接を総合して判定
 
  • 出願手続<提出書類>

  • ◎指定校推薦入試
    1.入学志願書(本校所定のもの)
    2.指定校推薦書(高等学校の進路指導の先生にお問い合わせください)
    3.調査書(卒業見込み記入のもの)
    4.写真2枚(4cm×3cm)(入学志願書・受験票に貼り付け)
  •  
  • ◎公募推薦入試(自己推薦・社会人などを含む)
    1.入学志願書(本校所定のもの)
    2.調査書(高校) もしくは成績証明書(大学・短大・専門学校)
    ※卒業者は最終学校のもの、卒業見込者は在籍校のもの
    ※高等学校卒業程度の認定試験に合格した者は合格証の写し
    3.推薦書(社会人の場合は自己推薦書含む)
    4.写真2枚(4cm×3cm)(入学志願書・受験票に貼り付け)
    5.検定料納入票・検定料領収票・受験票(本校所定のもの)
  •  
  • ◎一般入試
    1.入学志願書(本校所定のもの)
    2.調査書(高校) もしくは成績証明書(大学・短大・専門学校)
    ※卒業者は最終学校のもの、卒業見込者は在籍校のもの
    ※高等学校卒業程度の認定試験に合格した者は合格証の写し
    3.写真2枚(4cm×3cm)(入学志願書・受験票に貼り付け)
    4.検定料納入票・検定料領収票・受験票(本校所定のもの)
  •  
  • ※「卒業証明書」提出について
    卒業見込みで受験した者は、4月の初登校日に提出してください。
  • ※「検定料(受験料)」支払方法
    検定料は郵便局で郵便為替に替えて提出書類と一緒に同封してください。
    為替の受取人指定記入欄には記入しないでください。
  • ※「指定校推薦」もしくは「体験入学参加者」は”検定料:20,000円免除”
    但し、検定料納入票・検定料領収票は「領収印欄:空白」で提出してください。
 
  • お問い合わせ・資料請求

  • ※お電話またはフォームからお問い合わせください。
  • お電話(フリーダイヤル)
  •  
  • 資料請求・お問い合わせフォーム
 

学費・納入金額

 
  • 学費・納入金額 [入学検定料(受験料)20,000円]

  • ◎1年次
    入学金 50,000円
    授業料 1,000,000円
    施設費 100,000円
    実習費 300,000円
    合計 1,450,000円
     
    ◎2年次
    授業料 1,000,000円
    施設費 100,000円
    実習費 100,000円
    合計 1,200,000円
     
    ◎3年次
    授業料 1,000,000円
    施設費 100,000円
    実習費 100,000円
    合計 1,200,000円
     
    ◎3年間合計
    合計 3,850,000円
 
  • 分納の場合 (分納手数料込み)

  • ◎1年次
    入試日から14日以内 555,000円
    7月末日までに 500,000円
    12月20日までに 400,000円
    合計 1,455,000円
     
    ◎2年次
    3月末日までに 505,000円
    7月末日までに 500,000円
    12月20日までに 200,000円
    合計 1,205,000円
     
    ◎3年次
    3月末日までに 505,000円
    7月末日までに 500,000円
    12月20日までに 200,000円
    合計 1,205,000円
     
    ◎3年間合計
    合計 3,865,000円
  •  
  • ※学費については一括納入を原則としますが、事情により分納を希望する方は本校所定の「分納願」を提出してください。
  • ※入学を許可された方は、合格通知が届いた日から2週間以内に入学手続きを行ってください。手続きを行っていない場合は入学を辞退したものとみなします。
  • ※3月31日までに入学辞退を申し出た方には、入学金を除き授業料等を返還します。
  • ※校内外研究費(アルバム代、卒業時の謝恩会費・実習前健康診断費等 50,000円)(入学時25,000円、2年進級時25,000円)
  • ※教科書・白衣等の教材費は卒業迄に85,000円~100,000円位かかります。
  • ◎奨学金:本校は東京都育英資金/独立行政法人 日本学生支援機構の奨学金を扱っています。
 
  • 振込先口座  下記のいずれか

  • ●三井住友銀行 大森支店
    口座番号:(普通)1086359
    口座名:学校法人 池見学園 臨床工学科
  • ●みずほ銀行 品川支店
    口座番号:(普通)2905419
    口座名:学校法人 池見学園 臨床工学科
  • ●ゆうちょ銀行
    口座番号:00110-2-113092
    加入者名:池見東京医療専門学校 臨床工学科
 
  • 学費詳細・資料請求については下記にお問い合わせください。

  • ※お電話またはフォームからお問い合わせください。
  • お電話(フリーダイヤル)
  •  
  • 資料請求・お問い合わせフォーム
 

よくある質問

 
  • 入学に関して、よくお問い合せいただく質問と回答をまとめました。
    このページに掲載されていないこといついては、フリーダイヤル 0120-149-411 までお気軽にお問い合せください。
 
  • Q
    寮があるとのことですが、入寮条件等はありますか?
  • A
    本校の学生であれば特に条件、制限はありません。全室個室で、都心にありながら格安の寮費で入寮できるので、地方から上京する皆さんには好評です。定員がありますので、早めにお申込ください。お問い合せ、お申込は、フリーダイヤル 0120-149-411 まで。
    なお、寮については、詳細ページでも紹介していますのでご覧ください。
 
  • Q
    就職率はどれぐらいですか?
  • A
    池見東京医療専門学校は、毎年ほぼ100%の就職率です。
    具体的な就職先については、「資格と就職」のページでご案内しています。
 
  • Q
    学費は分割支払いできますか?
  • A
    学費は一括納入が原則ですが、昨今の経済状況を考慮し、分納回数を増やしたり、月毎のお支払いなど、個別でのご相談にもお応えしますのでお気軽にお問い合わせください。
 

転職を迷われている社会人の方へ

 
  • 当校のWebサイトをご覧いただき、ありがとうございます。当校は、臨床工学技士への転職を希望する社会人の方々を積極的に受け入れています。
  • 社会人・フリータを経て臨床工学技士へ
    高須 晃将さん
  • 公益社団法人 地域医療振興協会 上野原市立病院 臨床工学技士
    池見東京医療専門学校 臨床工学科(2017年3月卒業)
  •  
  • 高須 晃将さん私は、一度社会人を経てからフリーターとなり、この学校へ入学しました。
    当時26歳という年齢から、最短で卒業できて、学費の安さと、自由な雰囲気や先生方の優しい人柄がポイントとなり、この学校に決めました。

    実際の学校生活は、しばらく学業から離れていて入学時に不安のある方もいるでしょうが、先生方が丁寧に教えてくれるので知識ゼロの状態からでも大丈夫でした。また年下の人達と一緒に過ごすことにとまどいもありましたが、年齢の幅は関係なく仲良くやっていました。本校の病院実習は3年の5月という比較的早い時期にあるので、実習終了後に就職活動や国家試験対策がじっくりできました。

    この4月からいよいよ臨床工学技士として働くわけですが、医療に貢献し頼りがいのある技士になれるように頑張りたいと思います。

    ただひとつ私が後悔しているのは、「もっと早くフリーターを抜け出して入学していれば良かった」ということです。3年の貴重な時間を費やす訳ですから、入学の決断は早いほど良いと思います。もしこの資格に興味があるならば、一度学校見学にいらしてはどうでしょうか?
 
  • 当サイトをご覧いただいたかたの中に、次のようなかたはいらっしゃいませんか。

  • (1)高校や大学を卒業後、希望通りの仕事に就けなかった方
    (2)就職してみたものの想像とは違う仕事内容で、やり甲斐を見いだせない方
    (3)労働条件が過酷で、今の仕事を続けるのが困難な方
    (4)フリーターを続けるのが不安で、正社員として安定した身分と収入が欲しい方
  • もし、そのようなかたで転職を迷われているのなら、是非、「臨床工学技士」という仕事を検討してみてください。臨床工学技士は病院で医療機器を取り扱うスペシャリストで、やり甲斐のある仕事です。また、待遇も良く、安定した収入を得ることもできます。臨床工学技士は、“頑張り”が報われる仕事です。
  • 『同級生は若い子たちばかりで、自分は周りから浮いてしまうのではないか』と不安な方、安心してください。当校には社会人経験者が多数在籍しており、クラスの約半数は社会人経験者です。彼らの中には、高校や大学を卒業後、就職したものの、想像していた仕事ではなかったり、過酷な労働条件で仕事を続けられず、進路変更した学生が多数います。また、元フリーターの学生も少なくありません。
  • 彼らが当校を選んでくれた理由は次の通りです。
 
  • 1.少人数制なので、落ちこぼれがなさそう
    当校の特徴は少人数制です。学生と講師の距離が大変近いです。そのため、授業で分からない点も気軽に質問できます。
  • 2.同じような経緯の同級生が多いため、クラスに溶け込めそう
    当校では、社会人経験者から高校を卒業したばかりの学生まで、幅広い年齢層の学生が仲良く勉強に励んでいます。
  • 3.講師に凄い経歴の人が多いので、しっかり教えてくれそう
    当校では、普通の専門学校では考えられないような凄い先生方を講師として招いています。したがって、やる気のある学生は、ドンドン成長することができます。入学したら、この講師陣から知識とスキルをドンドン吸収して、筋金入りの臨床工学技士になってください。
  • 4.他校と比べて学費が安い
    経済的にやっていけるか心配なかた、安心してください。当校では、学校案内のパンフレットやその他の広告費などを極力削って、その分、学費を安く抑えています。したがって、奨学金を利用すれば、負担はかなり低く抑えられます。

    そして、当校はせっかく皆様から頂いた大切な学費を無駄にはしません。最高の“学び”の場を作るために、講師陣を充実させる費用に充てています。
  • 5.格安の学生寮がある
    当校には月額28,000円~という、都心では考えられないような格安の学生寮があります。遠方の方、通学が困難な方でも、入学をあきらめることはありません。
 
  • 以上のように、当校には社会人の方々も安心して学べる環境があります。当校で臨床工学技士の資格を取り、やり甲斐のある仕事、安定した待遇・収入を手に入れませんか。
  • 臨床工学技士という仕事に少しでも興味をもたれたなら、是非、一度、当校に見学にお越しください。
 
  • 実習では現場と同じ医療機器で学べます
    ・実習では現場と同じ医療機器で学べます
  • 休み時間はクラスメイトと談笑しています
    ・休み時間はクラスメイトと談笑しています
  • 遠足もあり!「多摩御陵」での記念写真
    ・「多摩御陵」での記念写真
 

学生寮

 
  • 学生寮
  • 学業に集中できる快適な学生寮を完備しています。
    全室個室でプライベートタイムも充実。地方から上京の場合も安心です。
 
  • 入寮費用 (全室個室)

  • ◎年間
    入寮保証金 25,000円
    室料 300,000円 ~ 336,000円
    管理費 36,000円
    合計 336,000円 ~ 372,000円
     
    ◎毎月(分割の場合)
    入寮保証金 25,000円(分割なし)
    室料 25,000円 ~ 28,000円
    管理費 3,000円(水道料含む)
    合計 28,000円 ~ 31,000円
  •  
  • ※全室個室
  • ※入学を許可された方は、合格通知が届いた日から2週間以内に入学手続きを行ってください。手続きを行っていない場合は入学を辞退したものとみなします。
  • ※東京都内に立地し、駅近なので便利な環境です。
  • ※保証金は退寮のとき返還いたします。退寮時室内に破損箇所発生の場合は修繕費を差し引きます。
  • ※勉強机、椅子、電気スタンド、ベッド、ロッカー、ガス、水道、流し台は備えてあります。
  • ◎奨学金:本校は東京都育英資金/独立行政法人 日本学生支援機構の奨学金を扱っています。
  • ◎東日本大震災 被災者対象 学生寮無償提供のお知らせ
    本校では被災(家屋倒壊や避難生活など)された方に対しまして、学生寮を無償提供させていただきます。無償提供は室料と管理費で、期間は1年間となります。詳細につきましては、お手数ですが本校までお問い合わせくださいますようお願い申し上げます。
 

交通アクセス

 
  • ◎地図
  • 地図
  • ※地図をタップすると拡大します。
  • Google maps
  • ◎最寄駅
    ・JR京浜東北線:大井町駅より徒歩5分
    ・東急大井町線/りんかい線:大井町駅より徒歩6分
    ・京浜急行線:鮫洲駅より徒歩5分
  • ◎池見学園 総合事務所 池見東京医療専門学校
     東京都品川区東大井3-5-6
     TEL:03-3761-6117 / 0120-149-411
 

本校について

 
  • 池見学園
  • 本学園は逆境に耐え抜く強い意志と人を思いやる慈愛の心を持ち主体性のある個性豊かな人間の育成をめざして運営しています。
 
  • 本校について

  • ◎池見東京医療専門学校
    臨床工学科を設置し、即戦力となる臨床工学技士を育成しています。
 
  • 理事長ご挨拶

  • 学校法人 池見学園 理事長・校長 池見昌子21世紀になり、我が国は世界一の長寿国となりました。これは、世界に誇る日本の高度な医療技術と、健康でありたいと願う国民の努力の賜物であるといえます。しかし、テクノロジーの進歩と個人の努力だけでは、健康な社会を支えるのに充分でないことは言うまでもありません。

    そこで、本校の教育目標は、急速に進む医療機器の分野で医学と工学を統合した医療機器に関する高度な専門知識と技術を持ち、医師とともに病院等で血液浄化措置、人工呼吸器、人工心肺措置、人工心臓等、生命維持管理装置の操作、保守点検を中心に医師の指示のもと、これら生命を守る高度な医学、工学の知識、技術と幅広い一般教養を身につけた「臨床工学技士」を養成することです。
  • 健康な社会を作るための奉仕者として学生が育ってくれることを希望すると共に、私自身も日本の社会で躍動する一人でありたいと心掛けております。
  • 学校法人 池見学園 理事長・校長
    池見昌
 

個人情報取扱方針

 
  • 「資料請求」ページまたは電話、メール等でお知らせいただいた住所、氏名その他の個人情報は、資料請求や体験入学お申し込み、お問い合わせへの対応等の目的以外には使用いたしません。また、法令等に基づく場合等を除き、ご入力いただいた情報を本学園以外の第三者に対して提供する事はありません。
 

お問い合わせ

 
  • 資料請求・お問い合わせについては、下記のお電話、メール、フォームの各ボタンをタップしてご利用ください。
  •  
  • お電話(フリーダイヤル)
  •  
  • メールアプリでお問い合わせ
    ※お使いの機種によっては、メールアプリが起動しない場合があります。
  •  
  • 資料請求・お問い合わせフォーム
  • 体験入学についてはこちら