沿革

昭和27年7月 東京品川簿記学校開校
昭和30年7月 東京高等税務簿記専門学校に校名変更
昭和31年2月 池見経理学校に校名変更
昭和31年6月 学校法人認可
昭和43年11月 学校法人池見学園に校名変更
昭和44年11月 池見医学ゼミナールの認可を受ける
昭和49年10月 学校法人池見札幌学園設立
昭和52年5月 池見医師国家試験センター開設
昭和53年10月 池見経理専門学校の認可を受ける
昭和60年3月 歯科衛生士専門学校の認可を受ける
昭和60年4月 池見東京歯科衛生士専門学校及び池見札幌歯科衛生士専門学校開校
平成2年4月 従来の池見経理専門学校を池見法経専門学校に校名変更、従来の経理本科に加え新たに文化教養専門課程を設置し、実務法律学科・法律学科を置く
平成8年4月 福祉専門課程を設置し、介護福祉学科を置く、これに伴い、校名を池見法経・福祉専門学校に改める
平成12年3月 文化・教養専門課程(法律・実務法律学科)と商業実務専門課程(経理本科)を廃止
平成13年4月 校名を池見東京医療専門学校に変更し、臨床工学科を設置
平成22年4月 池見東京歯科衛生士専門学校3年制